2013年10月23日

山歴史(駐車場とちびサンルーム)


はいたい!台風準備も万端、台風待ちの娘1号です。



いや、待ってない。


出来ればそれてほしいんですけどね。−−;


それより待ってるのは山親父からの画像なんですが、


このまま待っていても来る気配ないので、過去の探してきました!








題して、「いい機会なので色々過去の画像を見比べてみよう!」です。


さて、まずは……2008年、駐車場付近。

RIMG0038.JPG






2012年には整備されて、車も入りやすくなりました。

121008_1609~01.jpg




お次はこちら2008年のチビサンルーム。

RIMG0213 - コピー.JPG


完成して、

DSCF3997.JPG


2009年に山犬くっこむっこが加わり、

DSCF1111 - コピー.JPG


2010年にストーブがちょっとパワーアップ。

RIMG0046.JPG



こうして比べてみるのも面白いですね。

山歴史、またUPしまーす!

posted by 娘2号 at 22:45| Comment(0) | 山歴史

2012年09月07日

中庭の歴史


はいたい!昼間っからねむたい娘1号です。

台風が過ぎてから、少し風が涼しく感じられるようになりました。

午後は気持ちいいくらいの気候。

風通しの良い和室で洗濯物たたんでたら、そりゃーねむたくなりますって。





山親父の「山」は、文字通り山の中にあります。

森から下りてくる風は街中よりずっと温度が低いので、

同じ市内でも、かなり過ごしやすいです。

と言っても最近の36℃やら38℃は異常ですよね・・・・・・。


山の開拓、かなり初期に作られた中庭。

RIMG0002.JPG


ここは山親父曰く

「俺が死んだらここで焼くんだ炉」のある、BBQスペースです。

主に洗濯物を干したり、小規模のBBQをしたり、の生活スペースとして使われています。


娘1号は掃除洗濯類は苦手なのですが、唯一ここでの洗濯物干しは好きです。

何となく外国の小さな庭みたいだからでしょうか。

山親父作、なのに、ちょっとオシャレな感じの貴重な場所。(笑)



今日はこの中庭の歴史をご紹介しますね。



まずは2006年春。本当はもっと前があるのですが、これ以前は「写真」なので、
後日スキャナーで取り込みますっ。

RIMG0021.JPG

まだまだ「バナナ」が少ないですね。なんとなくエゲレスの庭風。

娘1号はこの頃山に住んでいたので、これが一番好きです。




RIMG0001.JPG

同じく2006年10月、色に飽きたのか、緑に塗られました。

椅子まで緑になり、謎の造花も加わり一気になんちゃってアジアンに。





2007年、反対側から、母屋に向かっての画像です。
ペンキもかなり禿げてきました。

RIMG0047.JPG





2008年、またクリーム色に戻りました。これは5月、雨なのでガラス戸の中から。

このタイル、雨の日はめっちゃ滑りました。

RIMG0020.JPG




そして残念、2009年は画像がありませんでした。あちゃー。

これは2010年、タイルが全部剥がされ・・・

RIMG0150.JPG




芝生もどかして、新たなタイル?レンガ?石?に変わりました。

RIMG0156.JPG



そして、現在に至ります。(と言っても去年ですが)

DSC00106.JPG




昔はここに、知り合いの拾ったウコッケイも住んでいました。

ワンコ達もここがお気に入り。よくゴロっとしています。


もう少し涼しくなったら、外で飲むコーヒーもいいですねー。



ランキングに参加しています。↓ 押していただけるとコーヒーサービス!?

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村
posted by 娘2号 at 16:30| Comment(0) | 山歴史

2012年02月21日

駐車場付近とイノシシ

はいたい!雪と暖炉が恋しい娘一号です。
新年の里帰りで山の初期の写真を手に入れたので、
ちょくちょくUPします。

ついでにこんなの張ってみます。ぽちっとなお願いうにげーさびら!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


200304-4.jpg

車やら冷蔵庫やらが不法投棄されていた駐車場付近。
山親父が住み着く前までは、イノシシのテリトリーだった様子。


目撃情報の多かった駐車場付近へ見張り台を設置。

↓ これ。


DSCF1021.JPG



その後、見張り台として使われることはなく、現在は謎の展望台へ……。たらーっ(汗)



DSC00188.JPG



イノシシはこの怪しさに臆したのか、裏手の竹林を活動拠点とした模様。

そーだよね、タケノコ生えるし。



posted by 娘2号 at 13:41| Comment(0) | 山歴史